ロゴ

カテゴリ一覧

HOME>Review>インプラント治療を受ける前に知ろう!【治療での注意点】

インプラント治療を受ける前に知ろう!【治療での注意点】

インプラント

健康保険の適用されないインプラントは、歯科によって治療費が異なります。そのため、事前にかかる治療費を確認しておくことが重要です。しかし、治療費だけでは技術の良し悪しは判断できないので、総合的な目で見るようにしましょう。

みんなの声

費用は事前に調べておくのが無難です

虫歯などの歯科治療と同じように捉えていたのですが、インプラント治療は、健康保険の適用が難しいため、治療費は予め見積もりを出してもらったり、調べたりすることが重要だと感じられました。歯周病によって歯を失ってしまったので、結果的に治療では健康保険が適用されませんでした。葛飾のクリニックで受けたのですが、使用するメーカーでも費用に違いがあったり、手術の難易度によっても異なったりすることを歯科医から説明を受けました。個人的には、1本30万円ほどでしたが、詳細な費用は歯科医が診断してからでないと決定されないので、相場だけは事前に調べておいた方が損はしないとも感じました。治療を担当する歯科医の技術料の有無もあるので、一概には言えませんが、総合的に考慮して治療を受けることをおすすめします。ですが、高額になっても、医療費控除や高額療養費制度の対象になっていたので、費用軽減はできました。
【40代|女性】

術後の激しい運動や湯船に入ることは避けるべき

インプラント治療を葛飾の歯科にて受けたのですが、自分の場合には2回の手術に、7回程度の通院が必要でした。手術後、麻酔が切れてしまってから痛むこともありましたし、若干の腫れもありましたが、痛み止めなどで十分対応できました。ただ、インプラント治療、特に手術を受けたのなら、傷の治りを早めるためにも、生活面で控えたことが幾つかありました。手術当日は、血流が盛んになるようなハードな運動は避けましたし、2日程度は、好きな酒も控え、体を休めるように穏やかに過ごしました。出血したり、痛みが出たりする可能性もあるため、長めの風呂も避けて、汗を洗い流すにもシャワーだけで暫くは過ごしていました。おかげで、インプラント手術での腫れや痛みもすぐに治まり、今は食べられる喜びを噛みしめています。
【50代|男性】